DEIKSIS SOSIAL DALAM FILM ANIMASI SEN TO CHIHIRO NO KAMIKAKUSHI 「千と千尋の神隠し」KARYA HAYAO MIYAZAKI

  • Rini Mukhtari Alief Agustin Prodi S1 Pendidikan Bahasa Jepang UNESA

Abstract

Abstract

Social deixis is a reference to social identity in a speech. Deixis itself means reference, where the
referent can move from place to place, depending on the context surrounding the speech. In this research
there are two problems studied. The first problem is what type of social deixis is in the film Sen To
Chihiro No Kamikakushi, and the second is how social deixis functions in the film Sen To Chihiro No
Kamikakushi. The first problem formulation is analyzed using theory regarding Levinson's types of social
deixis. The second problem formulation was analyzed using Yan Huang's theory of social information.
This study used descriptive qualitative method. A qualitative approach was chosen because the data
analyzed is speech that requires description in words. The method used is the free-to-engage listening
method. The data source for this research is the film Sen To Chihiro No Kamikakushi.
From the results of this research, it was found that 42 social deixis data in the film Sen To Chihiro
No Kamikakushi which were used as data sources could be divided into two types. A. The first type is
relational social deixis which finds 22 data. This type consists of three categories. The first category is
"speaker and referent" using sonkeigo in the form of a noun, sonkeigo in the form of a verb, and sonkeigo
in the form of an adjective. The second category is "speaker and interlocutor" using kenjougo in the form
of a verb. The third category is "speaker and setting" which can be a variety of formal and informal
languages. B. The second type is absolute social deixis, finding 20 data. This type consists of two
categories. The first category is "authoritative speakers" which can be language varieties according to the
speaker's gender and language varieties according to the speaker's age. The second category is
"authoritative recipients" which can be language variations according to the recipient's gender, and
language variations according to the recipient's age.
The social deictic function that can be found in the film Sen To Chihiro No Kamikakushi is a total
of 33 data which can be divided into four categories. A. To refer to social class, namely the speaker's
social class and the interlocutor's social class. B. To refer to kinship relationships, namely distant
relationships and close relationships. C. To refer to age, namely the age of the speaker, the age of the
person speaking, and the age of the third person. D. To refer to gender, namely the gender of the speaker,
the gender of the person speaking, and the gender of the third person.
Keywords: reference, social deixis, types of social deixis, social information, function of social deixis

要旨

社会的直示とは会話で社会的身に指示することをいう。直示というのは文脈によって指示物
は変動することができる。本研究では二つの課題がある。一番目は社会的直示の種類、二番目
は社会的直示の機能である。
一番目の課題を解答するために、Levinson の社会的直示の種類についての理論を使用する。
二番目の課題を解答するために、Yan Huang の社会的直示の機能の理論を使用する。本研究は
定性的で記述的という研究方法を使用する。質的アプローチは、語り口で説明が必要な発話デ
ータを分析するために選ばれた。本研究の源データはに関する千と千尋の神隠しの映画である。
この研究の結果から、42 データが見つかった。映画には二つの社会的直示の種類がある。そ
の二つは相対的な社会的直示と絶対的な社会的直示である。A. 相対的な社会的直示は22データ
が見つかりである。「話し手と指示物」と「話し手と話し相手」と「話し手と場面」で構成さ
れる。「話し手と指示物」は尊敬語の名詞と尊敬の動詞と尊敬語の形容詞で構成される。「話
し手と話し相手」は謙譲語の動詞で構成される。「話し手と場面」はフォーマルな言語とイン
フォーマルな言語で構成される。B. 絶対的な社会的直示は20データが見つかりである「許可さ
れる話し手」と「許可される受取人」で構成される。「許可される話し手」は話し手の性別に
よって言葉と話し手の年齢によって言葉で構成される。「許可される受取人」はの性別によっ
て言葉と受取人の年齢によって言葉で構成される。
その千と千尋の神隠しの映画で33データ見つけた社会的直示の機能は四種に分類することが
できる。A.「社会階級に指示するため」は「話し手の社会階級に指示するため」と「話し相手
の社会階級に指示するため」と「三人称の社会階級に指示するため」で構成される。B.「親族関係に指示するため」は「遠い親族関係に指示するため」と「近い親族関係に指示するため」
で構成される。C.「年齢に指示する」は「話し手の年齢に指示するため」と「話し相手の年齢
に指示するため」と「三人称の年齢に指示するため」で構成される。D.「性別に指示するため」
は「話し手の性別に指示するため」と「話し相手の性別に指示するため」と「三人称の性別に
指示するため」で構成される。
キーワード: 指示物、社会的直示、社会的直示の種類、社会的情報、社会的直示の機能

Published
2024-01-19
Abstract Views: 25
PDF Downloads: 19